ひた水環境ネットワークセンター
ひた水告知板
2012/2/16  三隈川・大山川社会実験(フラッシュ放流試験)を行います

 アユの稚魚を放流する前に、川底の堆積物や古い付着藻類などを洗い流すことを目的としたフラッシュ放流試験を行います。


【実施日】 平成24年3月1日(木)
【放流量】 最大放流量 40m3/S(毎秒40t)
【時 間】 午前8時から徐々に放流を開始します。
      午前11時30分から午後0時30分の1時間に毎秒40トンを放流します。
      その後、徐々に放流量を減らし午後3時30分に放流を終了します。
      三隈川の旅館街付近が通常の水位に下がるのは午後7時頃の予定です。
【放流開始場所】 九州電力株式会社 大山川取水堰





© hita mizushigen network center. All Rights Reserved.