ひた水環境ネットワークセンター
ひた水告知板
2011/6/23  「日田の森は有明海の魚附き林」が開催されます

 6月25日(土)に大分県日田市にて第2回有明海再生講演会「日田の森は有明海の魚附き林」が開催されます。
 日本は先進国の中でまれに見る森林率の高い国で、列島の中軸を走る山脈に降る雨や雪は森を育み、その森で涵養された水は二万本を超える川や地下水として海にそそぎ、その基礎生産を促しているそうです。
こうした意味で、有明海の豊かで特徴的な生態系の源は筑後川上流域の森、つまり日田にあると考えられています。


有明海に暮らす人と日田の森に暮らす人、そしてさらにその周りに関る多様なつながりを見出し、森と海の関係を再考しようとするものです。
第1部の基調講演では、「森は海の恋人運動」でご活躍の畠山氏です。畠山氏は、3月の震災で自ら被災され現在復興の最中ですが、このイベントのためにきて頂きました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日    時:2011年6月25日(土) 開演13:00〜(開場12:30)
場    所:日田市民文化会館「パトリア日田」小ホール
プログラム: 
13:00〜 開会
13:20〜 第1部 基調講演
       講師:畠山重篤氏「東北沿岸漁業再考と森は海の恋人」
15:00〜 第2部 体験発表
       日田市立日隈小学校5年生「三隈川発、水をめぐる探検!」
15:30〜 第3部 パネル討論
       コーディネーター:田中克氏(京都大学名誉教授)
       パネラー:
         佐藤陽一(日田市長)
         諌本信義(NPO森と海の共生ネットワーク)
         堂村亜希子(トライウット)
         平方宣清(有明海潜水漁師)
         菅節子(日本文理大学)
16:40〜 第4部 フロアーとの対話
17:00〜 閉会


主催:みらいの森研究会/大分県西部流域林業活性化センター
問合せ:みらいの森研究会 代表 堤(080-5207-4064)


※ひた水環境ネットワークセンターは共催で協力させていただいております。




© hita mizushigen network center. All Rights Reserved.