ひた水環境ネットワークセンター
活動報告
2011/6/26  「日田の森は有明海の魚附き林」が開催されました

 第2回有明海再生講演会が、パトリア日田で開催されました。基調講演は宮城県気仙沼市のカキ養殖漁師、畠山重篤さんが「東北沿岸漁業再興と『森は海の恋人』−海を恨む気持ちはない−」と題して講演しました。
 会場となったパトリア日田小ホールは、通路も含めて席がなくなるほどの大盛況でした。
 講演のあと、日田市立日隈小学校5年生が「三隈川発、水をめぐる探検!」と体験発表を行い。
 その後、京都大学の田中克氏のコーディネートのもとパネル討論が開催されました。


畠山重篤さん。今回の震災で被災したにもかかわらず講演にきていただきました。

三隈小の発表

パネラーは、佐藤陽一さん(日田市長)/諌本信義さん(NPO森と海の共生ネットワーク)/堂村亜希子さん(トライウット)/平方宣清さん(有明海潜水漁師)/菅節子さん(日本文理大学)




© hita mizushigen network center. All Rights Reserved.